【渡名喜】ピンク色が鮮やかなフロックスの花畑が、村内のあちこちで見頃を迎えている。自営業の桃原りつ子さん(65)が島内の利用されていない畑に花を植えて育てている。 フランス北東部の街エギスハイムで、住宅の壁や通路沿いに住民が花を飾るのに感動したという桃原さん。