翁長雄志知事は30日までに、県の部長級人事に着手した。特別職の企業局長に、町田優知事公室長(60)が昇任する。名護市辺野古の新基地建設阻止など基地行政を所管する部署のトップとなる知事公室長には、謝花喜一郎企画部長(58)が就く。

町田優氏

謝花喜一郎氏

下地明和氏

町田優氏 謝花喜一郎氏 下地明和氏

 沖縄21世紀ビジョン基本計画の中間評価や後期の施策展開などを担い、謝花氏の後任となる企画部長には、下地明和商工労働部長(58)を充てる。

 知事は他の部長級人事で調整を続けており、週明けにも新部長の顔ぶれが固まる見通しだ。