春の全国交通安全運動が6日から全国一斉に始まる。「よくみせて ちいさなきみの おおきなて」をスローガンに、子どもや高齢者らの事故防止を目指す。県内では昨年、二輪車事故が多発し24人が死亡。飲酒運転の検挙者が2千人を超えた。県警は二輪車の事故防止や飲酒運転の取り締まりを重点に強化する。