【東京】2002年に神奈川県で米兵による性犯罪被害に遭ったキャサリン・ジェーン・フィッシャーさんが5日、日本外国特派員協会で、米軍による事件・事故の根絶や日米地位協定の改定などについて講演した。 ジェーンさんは、裁判中に帰国した加害者を追って米国の裁判所で闘い、勝ち取った賠償金は1ドルだったと説明。