【名護】2年に1度開催される全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協、森和男会長)の第78回定期支部長会議が5日、沖縄愛楽園交流会館であった。全国13支部のうち9支部長が参加。2018、19年度の運動方針を確認した。 会議ではハンセン病療養所の医師、看護師、介護員の確保が喫緊の課題として挙がった。