【宮古】宮古島市内で唯一、酪農をしていた農事組合法人の廃業により同市と多良間村内の小中学校の学校給食が2月から加工乳に切り替わった件で、両市村の教育委員会は9日から、生乳の提供を再開する。沖縄森永乳業(西原町)が生乳を調達し、宮古島市内の乳業メーカーを通して供給する。生乳の再開は68日ぶり。