浦添市民体育館で開催中の第70回沖展は5日、来場者が2万人を突破した。2万人目となったのは、家族で訪れた宜野湾市の屋宜あき子さん(36)ら5人。陶芸部門会員の親川唐白さんがデザインした花柄の皿を贈られ、笑顔を見せた。 屋宜さんらが沖展を訪れるのは初めて。