金秀グループの新入社員102人と役員84人が5日、同グループの新入社員研修の一環で名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前と浜辺を訪れた=写真(金秀グループ提供)。研修で辺野古を訪問するのは3回目で、呉屋守將会長は「現場で得たことを仕事に生かしていく、現場主義を感じてほしい」と趣旨を話した。