ラグビーの県高校新人大会最終日は30日、県総合運動公園ラグビー場で決勝を行い、名護が前年王者のコザに35-21で快勝し、3年ぶり15度目の優勝を果たした。 両校とも全国選抜の予選を兼ねた全九州大会(2月20・21日、熊本)に出場する。 名護が宿敵コザを3年ぶりに退け、王座に返り咲いた。