沖縄国税事務所(脇本利紀所長)は5日、泡盛の消費拡大支援を目的に、歴代の「泡盛の女王」を「泡盛クイーンズサポーター」に委嘱した。

「泡盛クイーンズサポーター」の委嘱を受けた元泡盛の女王ら=5日、那覇市沖縄国税事務所

 委嘱を受けたのは2017年度泡盛の女王のスピーナ瑛利香さん(24)ら13人。期間は来年3月31日まで。17年度に続き3回目の取り組みで、本年度は14、15日に開催される第1回島酒フェスタ(主催・同実行委員会)などで泡盛の魅力をPRしていく。

 同事務所で開かれた委嘱交付式で、スピーナさんは「SNSを通して女性や若者など泡盛になじみのない人にPRしていきたい」と話した。