【名護】県交通政策課は30日、名護市の名桜大で鉄軌道導入に関する県民会議の第2回会合を開いた。公募で集まった一般県民24人が、公共交通の役割などについて意見を交わした。 複数案を比較する場合の「ものさし」について、県は那覇から各地の所要時間、事業費、損益の見通しなどを挙げた。