リウボウストア(糸数剛一社長)は6日、沖縄タイムス社が提供する「新聞の読み方講座」を、那覇市内の本社で開いた。新入社員研修の一環で、11人が新聞の仕組みや効率的な読み方などを学んだ。

気になった記事を紹介しあう受講者=6日、那覇市のリウボウストア本社

 沖縄タイムス社読者局の仲間勇哉NIB担当が、記事の仕組みなどを説明。見出しや前文で記事の概要が分かるとして「さまざまな情報が紙面には盛り込まれている。地域のことなど幅広い分野に関心を持ち、話題の引き出しを増やすなど仕事に生かしてほしい」と強調した。

 受講した新垣栄太さん(18)は「これまでは1面だけを見て『難しい記事がいっぱいだな』と思って敬遠していたが、面白い記事があることが分かった。興味ある記事から読んで、活用したい」と話した。