名護市辺野古の新基地建設をめぐる国と沖縄県の3件目の訴訟が始まった。翁長雄志知事は、埋め立て承認取り消しの効力を止めた石井啓一国土交通相の執行停止決定を違法として、取り消しを求めている。県側は訴状で、決定の違法性を2点に絞って主張。