沖縄県石垣市新栄町の八重山漁協で6日、今期初となる本マグロ(クロマグロ)が水揚げされ、場内は歓声に包まれた。この日、午前8時に大喜丸が230キロを1匹、午後に第一あずさ丸が262キロを1匹水揚げ。梱包(こんぽう)された本マグロは、航空便で東京築地市場へ送られた。

今シーズン初の本マグロを水揚げし、記念撮影する関係者ら=6日、石垣市新栄町・八重山漁協

 昨年は263匹が揚がる豊漁。現在、本マグロが捕食するセーイカがたくさん揚がっているといい、漁協関係者は「今期も豊漁が見込めそうだ」と大いに期待している。

 第一あずさ丸の船長・比嘉隆さん51は「3日に出港し4日の夜に取れた。ポイントに到着した初日に取れたのは良かった。今期はいけそうだ」などと手応えを語った。(奥沢秀一通信員)