沖縄タイムス+プラス ニュース

沖展来場者に人気 「みんなの1点賞」5作品を表彰

2018年4月9日 10:32

 第70回沖展で、来場者がお気に入りの作品に投票する「みんなの1点賞」に選ばれた5作品の表彰式が最終日の8日、会場の浦添市民体育館であった。

沖縄タイムスの武富和彦常務取締役(後列左端)とJTAの丸川潔社長(同右端)から賞状と記念品を贈られた(同左2人目から)國吉満さん、瓜田一さん、(前列左から)仲宗根萌さん、前田貴子さん、村石信茂さん=8日、浦添市民体育館

 1点賞に選ばれたのは、絵画部門で仲宗根萌さん(17)=西原町=の「Happyの色いろイロ」、彫刻部門で國吉満さん(49)=浦添市=の「珊瑚花」、工芸(漆芸)部門で前田貴子さん(54)=豊見城市=の「天宮の春」、工芸(ガラス)部門で村石信茂さん(36)=南城市=の「夏の夜、波の音」、工芸(木工芸)部門で瓜田一さん(38)=南風原町=の「くじら夢みる猫の椅子」の5作品。

 企画協力した日本トランスオーシャン航空(JTA)から、国内就航路線の往復航空券が贈られた。

 首里高校に通う仲宗根さんは「高校生活で一番楽しい感じを作品で表現できて良かった」、瓜田さんは「皆さんに愛されるものを作りたいと思い、制作に励んできた」と振り返った。國吉さんは「来月開催の個展の弾みになる」、前田さんは「沖展会員として皆さんに負けないよう頑張る」、村石さんは「次につながる賞になった」と笑顔で語った。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS