5月を過ぎた夏場が最盛期とされる沖縄の漁業は、その入り口の季節を迎えている。読谷村の都屋漁港沖にある県内最大の定置網にかかる魚は次第に増え、大漁前夜の活気だ▼漁師に聞くとタマンは年2回ほど大漁が訪れる。1回目が3月中旬にあり、4キロを超す大物が連日競りに並んだ。