名護市辺野古の新基地建設予定地で軟弱地盤や活断層の存在が指摘されていることを受け、県は6日、沖縄防衛局に対し2013〜17年に実施したボーリング調査や音波探査の内容、結果を含んだ公文書の開示を請求した。