【東京】日米の防衛協力に関する文書の一部記録が、情報公開請求後に更新されていた問題で、小野寺五典防衛相は6日の記者会見で、改ざんはなかったとする調査結果を発表した。「手を入れたわけではない」との認識を示した。