沖縄美ら島財団と国頭漁協が設立し、活魚販売を手掛けるOSC(井口義也代表)は1月31日、本部港から直接東京港に輸送する航路実証実験を活用して、観賞用魚を東京に出荷した。ルリスズメダイなど20種類686匹を水槽が付いた専用の活魚車で一貫輸送。13日から都内の東京ドームで開かれる世界らん展で展示する。