【東京】国内最大規模のダイビングとビーチリゾートの情報見本市「マリンダイビングフェア2018」(主催・同実行委員会、共催・水中造形センター)が6日、都内の池袋サンシャインシティで始まった。世界25カ国・地域から各国政府観光局や旅行関連業者など200社以上が出展し、5万人超の来場が予想されている。