住友生命保険の長瀧研一執行役常務らが6日、沖縄タイムス社を訪れ、南アフリカの保険会社などと開発した健康促進型保険をPRした。 同保険は加入者が申告した健康診断の結果などをポイント化し、ポイントに応じて保険料の割引などがある商品。長瀧氏は「健康を意識しながら病気のリスクを減らす商品を開発したかった。