名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は6日早朝、辺野古の浜と米軍キャンプ・シュワブを分けるフェンス上に、シュワブ沿岸の「臨時制限区域」と常時立ち入り禁止の「第1区域」を示す看板を新たに設置した=写真。同日、シュワブのゲートからは建設用資材を運ぶダンプカーなどが約340台、基地内に入った。