3日は「節分」。豆をまいて邪気を払い、幸運を呼び込む。那覇市首里石嶺町のみどり保育園(石川キヨ子園長)では2日、園児ら約70人が一足早い豆まきを楽しんだ。

「鬼は外。福は内」。元気な声を上げ、鬼に向かって豆を投げる園児たち=2日午後、那覇市首里石嶺町のみどり保育園(渡辺奈々撮影)

 手作りのお面で鬼に扮した5歳児クラスの子どもたちが姿を現すと、3、4歳児クラスの園児らは大興奮。「鬼は外! 福は内!」と元気よく豆を投げつけた。

 爪を立てるしぐさで「怖そうな鬼」になりきった照屋翔大君(6)は「豆が当たっても痛くないよ」と涼しい顔。懸命に豆を投げた新垣莉奈ちゃん(5)は「全然怖くなかったよ」とにっこり笑った。