沖縄県内私立大のトップを切って、宜野湾市の沖縄国際大学で3日、一般入試(前期日程)が始まった。今週から来週にかけて、受験シーズンが訪れる。

県内大学のトップを切って沖縄国際大学の一般入試に臨む受験生=3日午前9時42分、宜野湾市

 沖国大の入試は4日までの2日間。4つの学部に764人が志願している。初日は、試験が始まる直前まで教科書や参考書を見返したり、受験生仲間で健闘を誓い合ったりする姿が見られた。

 糸満高校3年の女子生徒は「納得いくまで勉強してきた。今日はベストを尽くしたい」と自分を鼓舞していた。

 沖縄キリスト教学院大・短期大(前期)は6日、沖縄大(A日程)は9~10日、沖縄女子短大(A日程)は9日に入試がある。