ことし10月26~30日に開催される「第6回世界のウチナーンチュ大会」への参加を呼び掛ける沖縄県キャラバン(団長・安慶田光男副知事)が3日午前、ブラジル、アルゼンチン、ペルー、ボリビアの南米4カ国に向け、那覇空港を出発した。

出発式で笑顔を見せる世界のウチナーンチュ大会南米キャラバンのメンバーら=3日午前10時50分ごろ、那覇空港

 キャラバンは安慶田副知事のほか、県文化観光スポーツ部の前田光幸部長ら8人。2月12日まで、南米4カ国で大会の説明会を開いて意見交換し、県人会の行事などに参加して交流を深める予定。