日本女子大学(東京)文学部の松森晶子教授はこの10年間、日本各地の方言をデジタル録音し、音声データの保存に取り組んでいる。「特に面白い」とするのは金武町に残る「金武くとぅば」。「アクセントに際だった特徴がある上に、聞き取りやすい」という。