7日は清明(シーミー)入りして初めての週末。那覇市の識名霊園では、冷たい風が吹き付ける中、先祖を供養しようと墓掃除をしたり親族でクヮッチー(ごちそう)を囲んだりする人々の姿が見られた。 大城家のお墓には4家族10人が集まり、手製のおにぎりやちらしずし、三枚肉の煮付けなどに舌鼓を打った。