沖縄地方は7日、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で曇り、各地の最高気温(同日午後4時現在)が前日差で5.6度〜9.6度低く、冷え込んだ。先島諸島では、大陸からの黄砂を観測。沖縄地方では2012年以来6年ぶりの観測となった。