沖縄タイムス+プラス ニュース

強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」ホワイトビーチに 米国帰還前、最後の寄港

2018年4月10日 11:39

 沖縄県うるま市勝連の米軍ホワイトビーチに9日、米海軍の強襲揚陸艦ボノム・リシャールが入港した。在沖米海軍の公式ツイッターによると、14、15日に開催されるホワイトビーチフェスティバルで一般公開される。米国に帰還する前に沖縄で最後の寄港となるという。

(資料写真)ボノム・リシャール=3月22日、うるま市・ホワイトビーチ

 市によると、米軍は島袋俊夫うるま市長に14日のフェスティバルへの参加を招待したが、市は不参加と回答した。同艦は長崎県の佐世保基地に所属していたが1月にワスプと交代し、米サンディエゴ海軍基地に移転していた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム