沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古 高さ制限:沖縄高専は「対象でない」 防衛相が見解

2018年4月10日 16:25

 小野寺五典防衛相は10日の参院外交防衛委員会で、沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴い米国基準の物高さ制限を超える国立沖縄工業高等専門学校(沖縄高専)について、同基準が適用されないことを明らかにした。「米側との調整結果により、高さ制限の対象とはならず、米軍飛行場設置基準違反との指摘は当たらない」と述べた。

名護市辺野古にある国立沖縄工業高等専門学校。手前の建物が学生寮、左奥が校舎。右奥は米軍キャンプ・シュワブの施設=8日(小型無人機で撮影)

 高さ制限は米軍の滑走路の仕様などについて定める米国防総省の「統一施設基準書」によるものだが、同基準書には規定を満たさない場合を想定した除外規定があるという。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム