沖縄から県外への転出が県外から沖縄への転入を上回り、2017年は9年ぶりの「転出超過」となったことが、南西地域産業活性化センター(NIAC)が9日発表した沖縄経済レビューで分かった。沖縄に来た留学生や技能実習生、通訳やエンジニアなどの在留外国人は増えているが、日本人の転出の伸びが上回った。