沖縄海邦銀行(上地英由頭取)は2日、インターネットバンキングの取引の際に入力が必要となる「ワンタイムパスワード」をキーホルダー型の機器で受信、表示する「ハードトークン」を導入した。 ハードトークンの利用は海銀の法人顧客が対象。