【東京】加藤勝信厚労相は9日、参院決算委員会で、外国人観光客が病院を受診した際の治療費未払いなどのトラブルに対応するため「訪日外国人に対する適切な医療などの確保に関するワーキンググループ」を設置したと報告した。 加藤厚労相は「未収金問題は、言語や文化の違いも背景にある。