東京都内の国立新美術館で4日開幕した第77回水彩連盟展に、県内から会員の橋本弘徳さんの「線」と準会員の喜屋武信子さんの「光の中で」、ほか入選者の伊藝勝絵さんと玉寄貞子さんの作品が展示されている。同展は16日まで。10日は休館。