浦添年金事務所の高橋厚志所長と江原岳人課長は新年度あいさつで9日、沖縄タイムス社を訪れた。高橋所長は、2018年1月末時点で沖縄県の年金納付率が45・8%で依然と全国最下位である状況を説明した上、「納付することで将来もらえる年金金額の増加につながるので、納付率を引き上げていきたい」と目標を語った。