【嘉手納】嘉手納爆音訴訟原告団嘉手納支部(福地勉支部長)が米軍機の騒音や飛行形態などを把握するため、基地に近い町屋良の住宅屋上で12日午前6時から24時間の調査を実施することが分かった。支部として初の試み。騒音被害の実態を明らかにし、防衛省や関係機関に対して改善を求める根拠に使う。