名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が新たに「N3」護岸の建設に着手した9日、海上や米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議行動を続ける市民らからは憤りの声が上がった。(1面参照) 南城市から毎週ゲート前に足を運ぶ女性(76)は「権力があれば何でもやっていいのか。