名護市辺野古の国立沖縄工業高等専門学校(沖縄高専)の建物が、辺野古新基地の危険空間内に取り込まれることが分かった。学生815人、教職員106人が過ごす同校。9日の本紙報道を知った学生は「たくさんの人が危険な目に遭う可能性がある。沖縄防衛局が説明せずに新基地工事を進めているのは納得がいかない」と怒る。