サッカーJ1の川崎フロンターレの春季キャンプ後半が4日、沖縄県中城村吉の浦公園ごさまる陸上競技場で始まった。3年連続J1得点王の大久保嘉人、MFの中村憲剛ら選手28人が、13日まで汗を流す。

中城村での春季キャンプに入った川崎の選手たち=中城村吉の浦公園ごさまる陸上競技場

 練習前に開かれた歓迎式で、風間八宏監督は「昨年温かく出迎えてもらい、また帰ってきたという感じだ。いい成績を収めて、またここに来られるよう頑張ります」と述べた。

 浜田京介村長は「天候に恵まれ、素晴らしい仕上がりになるよう期待している。タイトルホルダーとして、来年迎えられることを祈っている」と激励し、中村に特産の加工肉を贈った。

 川崎の練習試合の日程は次の通り。場所はいずれもごさまる陸上競技場で。北海道コンサドーレ札幌(6日正午)、FC岐阜(8日午後1時)、水戸ホーリーホック(11日午後1時)