性暴力被害者への支援策として県が2016年度から、被害者が自己負担した医療費を公費で賄う制度を新設することが4日、分かった。 「県性暴力被害者ワンストップ支援センター」へ相談した被害者が対象で、性感染症のように複数回の受診が必要なケースにも対応する。