【東京】中谷元・防衛相は5日午前の閣議後会見で、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射通告を受け、石垣島と宮古島への地対空誘導弾パトリオット(PAC3)配備を7日までに終える考えを示した。

発射台の角度を上げるPAC3=2012年4月、石垣市

 中谷氏は、北朝鮮の通報内容で落下予想地域が前回2012年12月と類似していると指摘。「(PAC3などの)展開地域も前回の石垣、宮古島とするよう準備している」と述べ、北朝鮮が発射を予告している8日の前日までには配備を終える考えを示した。