北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射通告を受けて実施された、全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練で5日午前、沖縄県与那原町で、住民向け防災無線で放送できない問題が発生した。同町によると、情報は町役場のJアラート受信機に届いたが、防災無線につなげる自動起動装置で発生した何らかのエラーが原因とみられる。同町は、同日中に不具合を解消する方針。

全国瞬時警報システム(Jアラート)の訓練で、那覇市内の情報伝達状況を確認する職員=5日午前、那覇市役所

 那覇市役所でも訓練があり、職員が市内の情報伝達状況を確認した。