翁長雄志知事が10日、膵(すい)臓に腫瘍が見つかったと発表した。知事は手術した上で公務復帰すると強調し、任期を全うすると明言した。ただ、治療が難しいとされる臓器だけに臆測は消えない。11月想定の知事選を控え、県政野党は選挙の前倒しを見据え、政局を注視する態勢に入った。