復帰以降、現職知事が休職したのは今回の翁長雄志知事を含め4人となる。 1978年7月21日、全国知事会出席のため上京していた平良幸市知事が脳血栓で倒れた。県は同日、副知事を知事の職務代理者に指定。平良知事は都内の病院で3カ月の入院後、10月24日に県議会に辞表を提出した。