【名護】「もう夏になるからナーべーラー(ヘチマ)棚作りで忙しいよ」。真喜屋ダム後方にある通称「キナバル」で、小さな体、腰にコルセットを巻いた姿で畑仕事に精を出す102歳のお年寄りがいる。真喜屋区の新崎康信さんで、四輪電動車で約20分かけて自宅から通う。