【名護】米軍キャンプ・シュワブゲート前で10日、辺野古新基地建設に反対する市民約40人が早朝から資材搬入車両の前に座り込み、「基地で沖縄の未来は守れない」と声を上げた。抗議集会では沖縄平和運動センターの山城博治議長が新基地の賛否を問う県民投票に言及。