6月15日の「住宅宿泊事業法」(民泊新法)施行に向けて、民泊条例の制定を目指している那覇市の担当者は11日、市議会厚生経済常任委員会(平良識子委員長)で、市条例で制限する民泊事業者の営業日数や営業地域を県条例よりも厳しくする考えを示した。