【平安名純代・米国特約記者】米軍事紙ミリタリー・タイムズは8日、米海兵隊の航空機事故が2012米会計年度の56件から、17年度は101件と、約80%増加したと報じた。大半はクラスC(200万ドル未満の損害か軽傷者の発生)だった。海兵隊は、事故が大幅に増加している理由は調査中としている。