(写図説明)下水道工事の影響で歩道が盛り上がった那覇市の沖映通り。背丈ほどの塀が、住居の出入り口をふさいだ=1968年4月12日。