【糸満】旧暦の大みそか(トゥシヌユール)に当たる7日、糸満市中央市場では、正月料理の食材や年越しそばなどを買い求める客でにぎわった。

旧正月用の食材などを買い求める客たち=7日午前9時すぎ、糸満市中央市場

 縁起物のササの葉と菜の花を買った上原政江さん(60)=八重瀬町=は「航海安全と大漁を願って、息子2人と夫の漁船にそれぞれ飾る。マツの枝も必要だけど見当たらない。売れてしまったのかねぇ」と話した。

 上原カマボコ店の店員・玉城春美さん(52)は「早朝から店を開けて、カステラかまぼこ、紅白かまぼこ、ちきあげなどを販売している。旧盆、新正月と並んで書き入れ時」と声を弾ませていた。

 市場ではこの日、糸満市中央市場商店会が催しを開き、琉球舞踊や民謡を披露して買い物客を楽しませた。